線維筋痛症と浮腫み・痛みと梅雨

しらゆきマッサージはり灸治療院

048-251-3634

〒332-0035 埼玉県川口市西青木2-14-29

営業時間 : 10:00 ~ 19:00 定休日 : 木曜日、不定休

lv

線維筋痛症と浮腫み・痛みと梅雨

ブログを再開します

2017/06/02 線維筋痛症と浮腫み・痛みと梅雨

沖縄では梅雨入りしました。
近頃、低気圧と不調とか、気象と健康等と言った、医療以外の色々な方面から健康を考える人たちが増えてきました。活用すると、予防手段をうてるので、大変助かります。

病気ではないけれど、なんとなく調子が悪い、梅雨になると腰や膝の調子が悪い、ぎっくり腰になりそうで怖い、頭痛ではないけど頭が重いなど。百人百様です。
これって子供の頃には、なかったような気がします。

天気が悪いときは、足も重く腫れぼったい様な感じがすることが多いなと、感じることがあります。
毎日体重測定していると、若干体重も多めに安定?している感じです。
もちろん、塩分多い食事の時やビールなどアルコールを飲んだときとか、宴会の翌日とかの特殊な日を外しての話ですが。

体重測定を始めてから、気がついたのですが、小っちゃい者クラブの私でも、一キロくらい一日でも変化があります。1キロ太るためには=7000㌔カロリー以上食べないと、増えません。(実際には、こんなには食べられませんし、消化吸収しきれないですが。)

この増加理由のナンバーワンは水(浮腫み)のようです。
血流が悪いと、やはり浮腫むことがあります。
例えば、リュックサックを背負った時に、角度によって、肩の神経を圧迫すると痺れたり、静脈を圧迫すると、浮腫みます。手をグーパーすると、はれぼったい感じは、経験したことのある方も多いのではないでしょうか。

気圧だけで、そんなに変化するのかと、お思いの方もいらしゃると思います。
元々、線維筋痛症の方は、自律神経の働きも良くないため、過剰に反応したり・反応が鈍くなったりとバリエーションは人それぞれです。

特に、線維筋痛症で不調で困っている方・興味がある方は、体重の自己測定してみてはいかがでしょか?。
医療は数字化・見える化したほうが、評価しやすいのです。
 

 

しらゆきマッサージはり灸治療院

電話番号 048-251-3634
住所  埼玉県川口市西青木2-14-29

TOP